ブランド品を処分する時はブランド買取がおすすめ

ブランド買取のサービスは、引越し時に非常に役に立ちます。新居先のキレイな部屋やクローゼットに、古い衣類やバッグ、靴などのブランドの不用品を持っていくのはちょっと嫌ですよね。新しい住まいに要らない物が占領してしまわないように、引越しの荷物整理をきっかけにブランド買取に出してみることをおすすめします。店舗へ直接売りに行くと、その日のうちに素早く現金化できます。コートやダウン、バッグやアクセサリーなど、あらゆる不用品が出てきて、段ボール数個分の量になることもあります。

数々の不用品を店舗まで移動させるのは大変な作業になりますよね。そんな時には、段ボールに不用品を詰め込み、店舗へ送って売ることができる宅配買取の利用を検討してみるとよいでしょう。そして、予約した日時に自宅まで来てくれる出張買取なら、店舗までわざわざ品物を運ぶことなく、家で査定や買取ができて便利です。

付属品を一緒に売って少しでも高く買取してもらおう

引越し時は新しい家電や家具を新調したり、引越し代や賃貸の初期費用など、様々な資金をつくる必要がありますよね。少しでも資金を稼ぎたいなら、ブランド買取時に付属品を揃えて査定に出してみてください。洋服やバッグなどをそのままで売るより、買った時に付いていた袋や紙袋、箱やブランド証明書など、付属品を付けて売る方が高く買取してもらえることが多いです。ブランド名や商品名が印字された紙袋や箱が付いていると、見た目の印象もよくなりますし、付属品だけでも価値がつきます。ですから、付属品付きの中古品は、本体だけで売られている商品よりも高い料金設定になっていることが多いです。それに比例して査定金額もアップするので、家の中に付属品を保管しているならアイテムと一緒に売りましょう。